いざ出陣せよ!本命彼女を探す美少女クエスト!

僕はマッチングアプリで年下彼女が出来ました

マッチングアプリで恋人を作る

 

恋人に求める年齢は好みがありますが、男性の場合は年下好きが多数派だと思います。
少なくとも僕は年下好きの1人で、若くて美人な彼女を連れて街中を歩くだけで自慢気になっちゃいます。

 

高校生くらいまではイケてる男子しか後輩と付き合えないって思っていたけど、僕の場合は社会人になりマッチングアプリを使うようになってから覚醒しました。
同年代の男性からモテるような美人女子ほど、年上の少し落ち着いた雰囲気の男性に魅力を感じるみたいです。

 

おかげ様で直近5年で付き合った女性は10人いて全員が年下です。
もっとも年齢が近かったのは3歳年下の女の子ですが、最近は自分が年齢を重ねたこともあって10歳以上年の差がある美少女と付き合ったこともあります。

 

30代になり、おっさんの世界に片足が入りかけているような時期に20代前半の年下彼女が出来た時は、周囲から羨ましがられました。
年齢的に周囲は結婚して子供もいるなど幸せな家庭を持っている人が増え、それもそれで羨ましいとは思いますが、年下の彼女をコンスタントに作っている僕も同年代の男性に比べて負けないくらいの幸せ者だと思っています。

 

 

当サイトでは、そんな僕がマッチングアプリで美少女と出会うためのポイントをご紹介していきます。
僕がマッチングアプリを始めた頃によく読んでいた攻略サイト「ガチ勢が真面目におすすめするマッチングアプリBEST5|ガチとら」も参考になりますのでお時間のある方は読んでみてください。


 

年下の美少女カノジョを作る方法

海辺の年下女性

 

素敵な年下美少女カノジョを作る度に周囲からは「どうすれば年下彼女ができるの?」と聞かれます。
その答えは簡単で、『マッチングアプリなら簡単に年下の美少女と出会えるから』です。

 

職場や社会人サークル、趣味関連など年下の女性と出会うチャンスは他にも色々とあると思いますが、周囲の目が多い場所で年下の女性にアプローチするのは嫉妬によって敵を作る可能性が高いです。
仮に付き合えたとしても身近な出会いだと噂になってしまいますし、別れた時に次の出会いが見つからずに行き詰まってしまいます。

 

それに対してマッチングアプリは周囲の視線を気にせず、20代前半の女性に気兼ねなくアプローチできるので効率が良いです。
ちなみに、今は僕自身がそれなりの年齢になってしまったので18歳と19歳の女性は避けています。

 

 

年上男性が好きな女性を探す

マッチするパズルのピース

 

僕の場合はパートナーに求める条件として年齢はかなり重要です。
見た目年齢が若ければ考えますが、現在の希望条件として5歳以上は年下が良いって思っています。

 

そして魅力を感じるプロフィールでも自分より年上の女性が相手だと気が進みません。
これは女性も同じで、恋人に求める年齢って誰もが何かしらの希望条件を持っているものです。

 

気になる女性が自分より年下の男性を希望していれば無駄なアプローチはせずに諦め、年上でもOKな年下女性に絞り込んで相手を探すことが大切です。

 

 

数を撃つ必要性

スマホでいいねを送信

 

『若い』『美人』『アクティブ(マッチングアプリ活動中)』。
この3つの条件を併せもっている女性はモテます。なので、男性のライバルは無数にいると思っておくべきです。
競争が激しいので純粋に年上の落ち着いた雰囲気だけで勝負しても勝てません。この点は注意してください。

 

医師やパイロット、大企業勤務など仕事や経済面で強みがあれば違うのかもしれませんが、僕の場合は平均的な収入の会社員(平社員)でルックスも特別にイケメンというワケではありません。
僕みたいな男性はプロフィール写真やメッセージの内容にこだわるだけでは、厳しい競争を勝ち抜いてマッチングからデートへ進む選ばれし者になれないと思っています。

 

そこで僕がやっているのが、とにかく数を撃つことです。
いいねを送り合ってマッチングするタイプのアプリであれば、毎日上限までいいねを送ることが日課です。

 

複数のアプリを利用する

複数のアプリが入っているスマホ

 

さらに、複数のマッチングアプリを併用したり、頻繁にアプリを乗り換えたりすることも有効です。
会員数が多い大手のアプリは多少の入れ替わりがあるとはいえ、一定期間毎日いいねを送り続けると一巡してしまう面があります。

 

決まったマッチングアプリに長い期間依存するのではなく、様子を見ながら併用や乗り換えを行ってターゲットの範囲を広げましょう。
過去に退会したアプリでも数ヶ月経過したら戻ってみる価値はありますよ!

 

周囲からはマッチングアプリで簡単に年下彼女を作っていると思われていますが、実際にはそれなりの努力をしています。
こんな僕だからこそ、主要なマッチングアプリごとの特徴やオススメポイントを分かりやすく解説できると思い、注目アプリの攻略ページを作りました。

 

年下の彼女を作りたい人に特にオススメなのが、

  1. タップル
  2. ペアーズ
  3. Tinder

です。

 

この3つのアプリは他のマッチングアプリと比べ若くて美しい美少女と遭遇する確率が高いです。
ぜひ、アプリ別の攻略情報をチェックしてみてください。

 

 

年下なら積極的に会う

時計の下で待ち合わせ

 

マッチングアプリで実際に会うとプロフィール写真よりも劣っていてガッカリすることがありますよね?
僕の経験上ですが、女性は年齢が高くなるほど会ってガッカリする確率が高くなります。

 

逆に若い年下女性は、プロフィール写真はイマイチでも実際に会うと惹かれてしまうケースが多いです。

 

 

年下で写真も可愛いのに会ってガッカリ・・・ってこともありますが、年下女性と会えるチャンスがあれば多少の不安があっても積極的に会うべきです。


 

経験値の重要性

不可能を可能にするイメージ

 

僕はもともとモテるタイプではなく、マッチングアプリデビューして成功したタイプです。
最初は行動力で色々な不利をカバーし、成功を重ねるごとに自信を持てるようになってコツを掴んでいきました。

 

僕の場合は現在の成功の影に多くの失敗がありますが、このサイトを見てくれている人には同じ道ではなく、もっと近道を歩んで欲しいです。
何度か失敗をしないと得られない経験値もありますが、年下にこだわってマッチングアプリで彼女を作る攻略法を習得した僕が惜しげもなくそのノウハウと美少女探しのポイントを徹底解説いたします。

 

年下の彼女ができると気持ち的にも若々しくいられますし、守ってあげたい父性本能からなのかカップルならではのストレスが少ないんですよね。
マッチングアプリで年下彼女を作ることは、心の底からオススメする生き方です。
最初は何かしらの挫折や失敗をするかもしれませんが、年下の美少女カノジョを作るんだ!という熱い想いを糧に頑張りましょう。

ページの先頭へ戻る